兵庫県建築士事務所協会神戸支部ウェブサイト
  • 市民のみなさまへ
  • 建築士のみなさまへ
  • 会員のみなさまへ

市民のみなさまへ

HOME市民のみなさまへ > 当協会が行うサービスについて

当協会が行うサービスについて

当協会の役割

当協会は、建築士の資格を持ち、兵庫県知事の建築士事務所の登録を受け、(社)兵庫県建築士事務所協会に入会した会社及び個人が「業」として建築物の設計監理を行う建築設計の職能団体です。

平成20年12月28日施行の建築士法改正により、我々の親組織である日本建築士事務所協会連合会及び兵庫県を含む各都道府県単位会の建築士事務所協会を法律上の団体と位置付け、苦情解決や研修等の業務を行う事が法律上規定されております。

今後につきましては、会員数を増強し、協会全体の資質の向上、ボトムアップを図り、他の建築友好団体のリーダーとして、さらには、「阪神・淡路まちづくり支援機構」の皆様とも協働し、「安心・安全なまちづくり」の為に社会貢献していきたいと思っております。

当協会が行うサービスについて

建築士事務所を開設されている皆さまへ

開設者に対する指導、勧告等

建築士事務所を開設されているみなさまへ、あらゆる指導、勧告等を行い、設計・工事監理業務の適正化を計って行きます。

開設者及び属する建築士に対しての研修

建築士事務所を開設されている皆さま、及び当協会に加盟しておられる建築士のみなさまへあらゆる研修会を行い、当会所属会員の建築士事務所の資質の向上を計って行きます。

建築主の皆さまへ

苦情解決業務

建築主等からの建築士事務所の業務に対する苦情に対し、相談に応じ必要な助言し、事情の調査を行うとともに、当該建築士事務所の開設者に迅速な処理を要求するなどを実施して、苦情の解決をはかります。

→苦情解決業務の詳細はこちら(兵庫県建築士事務のサイトへリンクします)

ページのトップへ

  • 建築士事務所協会について
  • 会員名簿
  • トピックス
  • 建築関連リンク集
  • 広報誌『アプローチ』
  • 耐震診断って何?(ムービー)
  • 作品展
  • スケジュールカレンダー

一般社団法人
兵庫県建築士事務所協会神戸支部