兵庫県建築士事務所協会神戸支部ウェブサイト
  • 市民のみなさまへ
  • 建築士のみなさまへ
  • 会員のみなさまへ

作品展

HOME › 作品展:株式会社アーキノヴァ設計工房

株式会社アーキノヴァ設計工房

私は、当(社)日本建築家協会の他、所属団体の活動の中で一般の方々に対して、身近な相談相手また、信頼される設計監理の専門家としての立場を理解していただくためのキャンペーン活動や「ワークスタディー制度」を通じて次世代の建築家の研修教育支援活動、また設計監理を行う専門家の役割が今後増々重要となってくることから、欠陥住宅等を未然に防ぐための監理の重要さを認識してもらうための啓蒙や、建築の楽しさを知ってもらうための活動等も行っております。日頃の活動を通じ、身近なところから仲間と手を携えて、我々の魂の産物が点からやがて線となり得る様、まちづくりのためいつまでも夢を持ち続け、設計活動に邁進する所存です。

電話番号 078-222-3231
事務所ホームページURL http://www.archi-nova.biz

(篠山市東沢田)

知的障害及び精神障害者のための施設と、身体障害者のためのデイサービス機能を有し、利用者が安全で快適に利用でき自立するための技術を身に付ける訓練機能を備えた篠山市の施設である。外観は古都に相応しく屋根を黒色平板瓦葺き、外壁に純白のボーダータイルを用いることで、しっとりと落ち着きのある中にも重量感溢れるデザインを心掛けた。メインロビーには楕円の光庭を設け、四季折々の草木との語らいの出来る空間とした。

(大阪府豊能郡能勢町)

久佐々小学校は私の母校で思い出の場所でもあり、その建物の設計をするというのは設計を携わっているものとしては大変幸せなことである。クライアントでもある校長先生から「文化の香りのする体育館」をとの依頼を受け、体育館では使うことの少ない優しい色使いや金属板または曲線を用いたりした。

(高松市牟礼町)

計画地高松市牟礼町は、庵治石の産地として有名で、20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ氏がアトリエと住居を構えていたこともあり、芸術活動が活発な地域で、自然や芸術に親しめ、生活に潤いを持てる環境。構想において、上記の内容を踏まえ「文化の香りのする施設」として市民の集いの場としての拠点、運転手又は観光の方々には機能性に溢れた「癒しの空間」となるように空間やデザインを心掛けた。

(神戸市須磨区)

ボランティア活動、まちづくり活動、コミュニティー、ふれまち喫茶、といった地域活動の本拠地としての機能をベースとした建物である。ルーフバルコニーを南側に配置することで瀬戸内海が見渡せるようにした。屋根は片流れの鋼板大屋根とし、三角形のアルミパンチングをファサードに用いた。このファサードが地域のシンボリックなものになる事を期待する。

ページのトップへ

  • 建築士事務所協会について
  • 会員名簿
  • トピックス
  • 建築関連リンク集
  • 広報誌『アプローチ』
  • 耐震診断って何?(ムービー)
  • 作品展
  • スケジュールカレンダー

一般社団法人
兵庫県建築士事務所協会神戸支部